食品コンサルタント
Food consultant

それぞれの業者様にあった改善方法でサポート

それぞれの業者様にあった改善方法でサポート

食品製造メーカ・スーパーマーケット・問屋など食に関わる様々な業者様で抱える問題をご相談ください。 コンプライアンスやロス、衛生管理、食品事故を無くすためのご提案から、集客やロス・残渣改善のための商品開発など幅広く対応いたします。

2020年6月より、HCCPが全ての食品業界に義務化をされます。
各企業様ではご対応をされておられますが、進め方が分からない、書式や記録書とは何なのか等、お困りの企業様が多々ある様です。
株式会社デリカ三浦では、その様な企業様へのサポートをしており、6月以降の進め方等の指導をさせて頂いております。
お困りの企業様はお気軽にお問合せ下さい。

「HCCPの準備について」

◎各食品事業者の皆様、コロナ渦の中時短営業等ご対応が大変な時期ではありますが、2021年6月よりHCCPの準備期間を終え、いよいよHCCPがスタートとなります。準備状況は如何でしょうか?
各事業者の皆様の管轄エリアの保健所にての審査認定が必要な内容であり、目的は食品の衛生管理が主として、各事業所ごとの自主管理と継続が重要なポイントとなります。
この様なコロナ渦の中で間に合わない理由は、1年の準備期間が経過後は通用しない事になります。
再度、自社の現状を確認される必要があります。
上記内容の期間が迫る中、準備が間に合わない企業・事業者様へ、残り3か月半の中弊社では準備等のお役に立てますようサポートをさせて頂いております。
準備内容につきましては下記事項になります。

【HCCP事業者の皆様の準備内容について】

  1. HCCP取得の為の指針設定
  2. 作業場(衛生エリア・汚染エリアの区分け図面)
  3. HCCP取組み組織設定
  4. 製造商品の製造工程表
  5. 5S(清潔・清掃・整理・整頓・躾)の管理表・管理者
  6. 記録書管理(冷蔵温度・冷凍温度・5S)

上記項目の管理を実施し、安心・安全な食品製造管理の継続が必要です。

※この様なHCCP管理の書式や事業者様にての管理手法等、弊社にてサポートをさせて頂きます。
準備には3か月半しかありませんが、ご要望の事業者様はお早めに、お気軽にご相談下さい。

コロナ営業対策 提案

(現状について)
◎コロナ感染第3波の影響で緊急事態宣言の発令により、外食・飲食業界の皆様は時短営業を余儀なくされ、さらに政府よりお昼のランチまで控えるように発言をされ、経営に大きく影響を与えている状況です。さらに、コロナ感染の終息が見えない今、一般の方々も行動制限の規制があり、ソーシャルディスタンスを常に意識し、感染予防にも気を使わなければなりません。その様な時代にどう乗り切って行くかが今後の経営の継続に繋がるか問われています。

(食品業界の今後の対策提案について)
◎現在、現状を受け食品業界の皆様の実施されている経営対策にて改善の方向が見えておられる企業は、テイクアウト・ネット販売等自社努力にて改善の兆しが見えつつあります。時短店舗営業を継続しながらの今後の提案として、今流行りの注文を受け配達にての売上確保をされておりますが、店舗へご来店のお客様へは従来通りのやり方での受注生産のみにて営業をされており、非常に効率が悪く人件費も高く生産性が悪いため経営に影響が生まれております。この様な状況を踏まえ、株式会社デリカ三浦の提案は下記内容です。

(経営改善提案)

  1. 従来の営業を継続しながら、レジ横でテイクアウト弁当を製造販売を実施しては如何でしょうか。店舗が込み合う時間を含め、ソーシャルディスタンスの確保が出来、昼食時はお客さんの時間が無い方にはテイクアウト弁当にて待ち時間の軽減にも繋がります。また、もう一つのメリットとして、昼食後のお客さんへ本日の夕食用としての提案にも繋がります。その際は、POP等を添付し「昼食・夕食に如何ですか」との提案で、夜の外食需要の落ち込みにも対応が出来ます。出来立てでは無いですが、レンジアップでの需要としては即効性があります。
  2. 国・県からの支援金には限界があり、固定費のリカバーは中々無理があり従来の人員を活かし、家賃等の固定費のカバーに繋がり、配達経費の削減にも繋がります。ムダ・ムラ・ムリな経営を見直し、終息の見えない現状に対し、待ったなしの経営改善が必要と思います。
  3. テイクアウト商品に対するコンプライアンスとしては下記内容です。
    ・飲食店の営業許可の場合は店内製造・店内販売のみ適用されます。
    ・お弁当・おかず商品は常温(20℃以内 室内温度)・食品表示添付が義務付けされています。
     食品表示は食品表示法に規定されている項目の記載が必要です。

◎上記手法にて弊社クライアント様等、実施後の経営改善が進んでいます。追加投資無しでの現状改善は急務です。参考にして下さい。
 お気軽にお問合せ下さい。その他事例等も御座います。

これまでのサポート実績

食品製造メーカー

食品製造メーカー
  • 製造時に発生する食品原料ロス・残渣・ゴミ廃棄処理料等
  • 利益損失の無駄・ムラ・無理の改善
  • ロス・残渣改善の為、それを利用し新商品の開発等

スーパーマーケット

スーパーマーケット
  • 惣菜・デリカ部門の基本教育
  • コンプライアンス
  • 衛生管理
  • 売場作り
  • 売場動線、レイアウト・客導線に対するカテゴリー導線の見直し
  • 人時生産性売上
  • 人時生産性粗利改善
  • タイムマーチャンダイジング
  • LSP・DSP 等

食品問屋・スーパーマーケット

食品問屋・スーパーマーケット
  • 年間52週計画による旬・季節行事等に合わせた商品開発
  • 計画的な数値計画等

食品コンサルタント事例

お問い合わせ ご相談
お問い合わせ

株式会社 デリカ三浦は、『美味しい・安心・安全』を皆様にお届け致します。商品開発・衛生管理等を含めお気軽にご連絡ください。