• イメージ
  • イメージ
  • イメージ

食品事業者の皆様へ食品表示法改定の件ご存じですか?

◎コロナ感染が収まらない中、食品事業者の皆様はご苦労されておられ、経営状況に大打撃を受けておられます。
昨年より同様な状況が続いている中で、テイクアウト商品を製造・販売をされ売上対策を実施し、難局を乗り越えられている事業者さんも増えています。
しかし、法律を知らずに店内製造をし販売をされている事業者さんもよく見かけます。
食品表示法改定とは何が変更になったのか。

【食品表示法改定について】
・2020年4月より以前の一括表示法(厚生労働省)から食品表示法(消費者庁)へ移行され、トレーサビリティ法(農林水産省)・健康増進法(厚生労働省)を合わせた表示義務がスタートしました。
また、2021年4月より改定が行われ、原材料第一重量原料については、原産地表示(トレーサビリティ法)が義務化されてます。
販売地域では条例として、原材料の第1・2・3重量までを原産地表示義務を制定されている所もあります。

(食品表示項目)

  1. 商品名
  2. 原材料(原産地含む)
  3. 添加物
  4. アレルゲン(指定7項目)
  5. 栄養成分(健康増進法)
  6. 保存方法
  7. 内容量
  8. 消費期限・賞味期限
  9. 製造者・販売者名

以上の内容の表示が必要です。製造・販売商品により上記項目以外の表示も必要となります。
法律を遵守し安心安全な食品の製造・販売を責任の元に実施する必要があります。

弊社では、上記内容を含め質問・相談・食品表示作成を実施しております。
お悩み等御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。

HCCPの準備について

◎各食品事業者の皆様、コロナ渦の中時短営業等ご対応が大変な時期ではありますが、2021年6月よりHCCPの準備期間を終え、いよいよHCCPがスタートとなります。準備状況は如何でしょうか?
各事業者の皆様の管轄エリアの保健所にての審査認定が必要な内容であり、目的は食品の衛生管理が主として、各事業所ごとの自主管理と継続が重要なポイントとなります。
この様なコロナ渦の中で間に合わない理由は、1年の準備期間が経過後は通用しない事になります。
再度、自社の現状を確認される必要があります。
上記内容の期間が迫る中、準備が間に合わない企業・事業者様へ、残り3か月半の中弊社では準備等のお役に立てますようサポートをさせて頂いております。
準備内容につきましては下記事項になります。

【HCCP事業者の皆様の準備内容について】

  1. HCCP取得の為の指針設定
  2. 作業場(衛生エリア・汚染エリアの区分け図面)
  3. HCCP取組み組織設定
  4. 製造商品の製造工程表
  5. 5S(清潔・清掃・整理・整頓・躾)の管理表・管理者
  6. 記録書管理(冷蔵温度・冷凍温度・5S)

上記項目の管理を実施し、安心・安全な食品製造管理の継続が必要です。

※この様なHCCP管理の書式や事業者様にての管理手法等、弊社にてサポートをさせて頂きます。
準備には3か月半しかありませんが、ご要望の事業者様はお早めに、お気軽にご相談下さい。

コロナ営業対策 提案

(現状について)
◎コロナ感染第3波の影響で緊急事態宣言の発令により、外食・飲食業界の皆様は時短営業を余儀なくされ、さらに政府よりお昼のランチまで控えるように発言をされ、経営に大きく影響を与えている状況です。さらに、コロナ感染の終息が見えない今、一般の方々も行動制限の規制があり、ソーシャルディスタンスを常に意識し、感染予防にも気を使わなければなりません。その様な時代にどう乗り切って行くかが今後の経営の継続に繋がるか問われています。

(食品業界の今後の対策提案について)
◎現在、現状を受け食品業界の皆様の実施されている経営対策にて改善の方向が見えておられる企業は、テイクアウト・ネット販売等自社努力にて改善の兆しが見えつつあります。時短店舗営業を継続しながらの今後の提案として、今流行りの注文を受け配達にての売上確保をされておりますが、店舗へご来店のお客様へは従来通りのやり方での受注生産のみにて営業をされており、非常に効率が悪く人件費も高く生産性が悪いため経営に影響が生まれております。この様な状況を踏まえ、株式会社デリカ三浦の提案は下記内容です。

(経営改善提案)

  1. 従来の営業を継続しながら、レジ横でテイクアウト弁当を製造販売を実施しては如何でしょうか。店舗が込み合う時間を含め、ソーシャルディスタンスの確保が出来、昼食時はお客さんの時間が無い方にはテイクアウト弁当にて待ち時間の軽減にも繋がります。また、もう一つのメリットとして、昼食後のお客さんへ本日の夕食用としての提案にも繋がります。その際は、POP等を添付し「昼食・夕食に如何ですか」との提案で、夜の外食需要の落ち込みにも対応が出来ます。出来立てでは無いですが、レンジアップでの需要としては即効性があります。
  2. 国・県からの支援金には限界があり、固定費のリカバーは中々無理があり従来の人員を活かし、家賃等の固定費のカバーに繋がり、配達経費の削減にも繋がります。ムダ・ムラ・ムリな経営を見直し、終息の見えない現状に対し、待ったなしの経営改善が必要と思います。
  3. テイクアウト商品に対するコンプライアンスとしては下記内容です。
    ・飲食店の営業許可の場合は店内製造・店内販売のみ適用されます。
    ・お弁当・おかず商品は常温(20℃以内 室内温度)・食品表示添付が義務付けされています。
     食品表示は食品表示法に規定されている項目の記載が必要です。

◎上記手法にて弊社クライアント様等、実施後の経営改善が進んでいます。追加投資無しでの現状改善は急務です。参考にして下さい。
 お気軽にお問合せ下さい。その他事例等も御座います。

2020年の問題だけでなく、2022年まで対応しております。

(一般企業様 料金表)  単位(円)

No 料金内容各種
(栄養成分込み)
各価格
(税抜き)
消費税
(円)
総額
(円)
備  考
1 単品アイテム 15,000 1,500 16,500
2 おかずの種類(2アイテム~8) 20,000 2,000 22,000
3 おかずの種類(9アイテム~15) 30,000 3,000 33,000
4 おかずの種類(16アイテム~20) 40,000 4,000 44,000
5 おかずの種類(21アイテム~25) 50,000 5,000 55,000
6 26種以上 別途価格
7 食品表示作成(一括表示のみ)10種以内 18,000 1,800 19,800 商品規格書要
8 栄養成分表のみ(5訂)10種以内 10,000 1,000 11,000 商品規格書要
9 輸入品等 別途相談

※上記価格にてご対応させて頂きます。
ご要望があれば、各クライアント様(お客様)の下へお伺いさせて頂き、商品調査を実施し食品表示の必要内容を筆記した上、表示の作成を致します。(必要経費(実費)は別途)

(年間契約企業様 料金表)  単位(円)

業務内容(原材料15品以内) 価格(円)
税別
消費税
(円)
総額
(円)
備考
個別 食品表示作成(一括表示のみ) 18,000 1,800 19,800 商品規格書要
個別 栄養成分表のみ(5訂) 10,000 1,000 11,000 商品規格書要
食品表示作成(一括表示・栄養成分) 25,000 2,500 27,500 おかずの種類にて変動
オードブル・おせち等要相談 別途価格
貴社訪問アドバイス 50,000 5,000 55,000 経費別途(交通費等)
◎年間契約(1年間)の場合 360,000 36,000 396,000 30,000/月(基本料金)
月間 (5アイテム迄)+基本料金30,000円 60,000 6,000 66,000 1アイテム 6,000円
アイテム追加の場合 要相談
HCCP対応フォーム 要相談
原材料10品以上の場合 要相談

※弊社では、2020年対応の食品表示法では無く、2022年トレーサビリティ(追加事項)までの内容にてご対応させて頂いております。
ご依頼頂きました表示につきましては、現状法令内容にての作成になり ます。また、依頼商品の詳細レシピと商品規格書はセットにてお送り願います。
レシピ等の作成が無い 場合は、クライアント様のご要望に合わせ、御社までお伺いしレシピ作成後、食品表示作成を対応して おります。
その際は交通費等の使用経費は別途ご請求させて頂きます。





食品表示内容

  • 原材料(2022年4月より全ての加工品において、第1位重量の原材料は全て原産地の記入が必要となります)
  • 調味料(商品表示ではなく、内容成分表示です)例:マヨネーズでは無く、食用植物油脂、小麦・卵等の表示です。
  • 添加物(全て重量順での表示になります)
  • アレルゲン(主要7代アレルゲン表示であり全て重量順になります)
  • 米のトレーサビリティ表示(農林水産省管轄で国産・輸入の表記が必ず必要)
  • 栄養成分表示(健康増進法の下、表示が必要です)
  • 保存温度・保管温度表示(消費期限・賞味期限とリンクした温度表示が必要)
  • 製造者・販売者表示(表示の下に必ず表記が必要です)
  • その他表示について、食品表示法に準じた記載を致します。(、 ・ /)等

お知らせ

2021.03.25
料金表を更新いたしました。
2020.06.25
食品表示作成に関するQ&Aを追加更新しました
2020.05.07
食品表示作成に関するQ&Aを追加更新しました
2020.03.02
「新食品表示法」への対応
2020.02.25
食品表示作成に関するQ&Aを追加更新しました
2020.01.14
食品表示作成に関するQ&Aの掲載をいたしました
2019.09.18
フードスタイル2019 セミナー内容決定!
2019.09.05
11月セミナー開催が決まりました。
2019.08.26
デリカ清川店 閉店のお知らせ
2019.08.08
デリカ事業こだわりポイント②「北九州名物かしわ弁当!」
2019.08.01
デリカ事業こだわりポイント①「暑い夏が始まりました!」
2019.07.12
社長の食品コンサルタント日誌③「完熟パイナップル…実は60%も“もったいなかった!?”」
2019.07.11
社長の食品コンサルタント日誌②「牛すじ…ではなく豚すじ!?」
2019.07.10
社長の食品コンサルタント日誌①「食品ロス、年間どの位か知っていますか?」
2019.07.09
新食品表示法~豆知識・終章~ 「デリカ三浦は食品業界のみなさまをサポートしていきます」
2019.07.08
新食品表示法~豆知識・第6回~ 「食品表示法のこれから」
2019.07.07
新食品表示法~豆知識・第5回~ 「完全移行まであと9か月…皆さま間に合いますか? 食品業界の現状」
2019.07.06
新食品表示法~豆知識・第4回~ 「栄養機能食品に係るルール・原材料名表示に係るルール…変更の一部を紹介します」
2019.07.05
新食品表示法~豆知識・第3回~ 「アレルゲンの表示…アレルギー体質の子どもが増えている?!」
2019.07.04
新食品表示法~豆知識・ブレイクタイム~ 「危険添加物…避けるべき5大危険添加物とは」
2019.07.03
新食品表示法~豆知識・第2回~ 「添加物の表記が変わります」
2019.07.02
新食品表示法~豆知識・第1回~ 「食品表示法とは」
2019.07.01
新食品表示法~豆知識・序章~
2019.05.16
長崎県佐世保商工会議所にて「食品表示セミナー ~食品表示新基準には対応済みですか?~」を行いました。
2019.05.14
5/15(水) 13:30~ 佐世保商工会議所にて 食品表示セミナーを行います。
2019.03.06
福岡市中央区清川にあるデリカ事業トータルサポート会社「株式会社デリカ三浦」のウェブサイトをオープンしました。

ご挨拶

ご挨拶

弊社は、『美味しい・安心・安全』をテーマとしているデリカ事業トータルサポートの会社です。

2020年4月より消費者庁所管による食品表示法が完全スタートします。 セルフ販売のおにぎり・弁当・寿司・揚物・その他商品の表示は作成出来て無く、お困りの企業様が多数おられます。 当社ではその様な企業様をトータルサポートを致します。

その他、商品開発・衛生管理等を含めお役に立てる会社です。お気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ ご相談
お問い合わせ

株式会社 デリカ三浦は、『美味しい・安心・安全』を皆様にお届け致します。商品開発・衛生管理等を含めお気軽にご連絡ください。